第二章の始まり…?! どんな種を撒きたいですか?!

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

2月の特別遠隔ヒーリング

 

無事に終わりました…。

 

あまりにも壮大過ぎて…

 

ちょっと放心状態です…💦

 

 

 

ご参加の皆さんはいかがでしたか?

 

 

シェアの内容を見ている限りでは…

 

今回は現実的な変化が早くなっている方が多かったですね…。

 

 

それだけ、浄化が進んでいるとも言えますし、

 

 

流れが早くなっているとも言えます…💦

 

 

私は今回はメインとなる所は10年以上振りの訪問だったんですが…💦

 

 

始めて行った時の前日に

 

知り合いからある所に入ると良いよ…と

 

言われて、名前だけメモしていって、

 

 

不思議な導きによってその場所に入れたんですね✨

 

 

(そこはあまり公にはしていない場所です)

 

で、今回もそこにどうしても入りたくて

 

10年以上前の古い情報でしたが、

 

無事に入ることが出来ました。

 

それはそれはもう、感動的でしたね✨

 

で、私はその時から自分の人生を振り返ると

 

その後から、自分の人生がガラッと変わり…

 

一つの大きな転機となったのですが…

 

その時のお礼と…

 

そして、また一つ、ここから新たな人生の章が始まる予感がしてならないので、

 

その節目と言うか

 

ご挨拶というか、決意表明というか…

 

そんな意味も込めてのご挨拶だったのかな~と

 

 

思って居ます(^^♪

 

 

 

 

 

で、2日目はなかなか普段だったら行かない(行けない…)ような

 

場所へと連れていって頂いたのですが、

 

 

そこも素晴らしい場所でした✨

 

 

 

特に二日目の最初に行った場所が

 

平日の朝、早い時間と言うこともあってか、

 

 

誰も居なくて、ご神気に満ちていました✨

 

 

で、今回はある女性の神様が(あまり知られてない神様です…)

 

実はメインというか、その方のサポートが強かったのかな~と振り返ると

 

思いましたね…。

 

(後から分かることってあるんですよね~)

 

 

 

で、私も実はあまり知らなかったというか…

 

コンタクトを取ったことが無い方だったんですが、

 

 

某神社に行った時に

 

 

微かにその方の何か(声)が聞こえて来たのです…。

 

 

私はパワースポットに行っている時は

 

遠隔も送っているし、あまりに集中しすぎてしまうと

 

時間の感覚とかが無くなってしまうので…💦

 

 

わりと、平常な意識も保ようにしています(笑)

 

 

なので、

 

 

「こんな時、チャネリングしてくれる人が

 

隣に居てくれたらな~」って思って居たら

 

なんと、参加者の一人がメッセージを受け取ったと

 

 

シェアしてくださいました!!

 

 

 

後からみたら、やっぱりその言葉が

 

今回の特別遠隔ヒーリングの目的(要)となるような

 

メッセージだったので

 

 

シェアさせて頂きたいと思います。

 

 


 

 

あなた達がそれぞれの場所を見つけ、そこに種を撒きなさい。

 

それぞれの使命があって、今日ここに集まって居るのです…。

 

 

「明確な意思、決意を持って、それを行いなさいと」

 

 

付け加えるようにとおっしゃってました…

 


ナイスタイミングで、メッセージをシェアして下さりありがとうございます(^^)/

 

 

私も冒頭にも書いたように、

 

今回は新たな章が始まるというか

 

次のステージへ移行するタイミングで

 

呼ばれたんだな~と言う気がしていたので、

 

 

正に、このメッセージは私も心に響きましたし、

 

 

参加の有無に関わらず、皆さん、一人ひとりが

 

今、そのような心境じゃないのかな~という気がしています✨

 

 

なので、今回の特別遠隔ヒーリングの振り返りの記事に

 

このことを忘れないように…と

 

書かせて頂きました。

 

 

 

 

2022年2月22日 とういう素晴らしい吉日の日に

 

皆さんとこのことを分かち合いたいと思います…。

 

 

       愛と感謝を込めて。

 

                美癒(miyu)

 

 

 

                

 

 

 

 

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す