「隠れて居たい…」その思いを解き放つ時が来た…?!

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

昨日のブログに書いた

 

みんなで創ったオリジナルエネルギーですが…

 

何人かの方から「体験してみたい…」とご連絡を頂きました✨

 

(因みにこれはマントラをお伝えして、自分でヒーリングをしてもらう形になります…

 

まだ、募集していますので、良かったらご連絡くださいね(^^♪)

 

 

で、今日は「今月の特別遠隔ヒーリング」に関する記事を書こうと思うのですが…

 

 

と言うのも、昨日、エネルギーを創っている時に

 

今回、メインとなる存在がやってきて

 

 

(今回はお二人がその方のサポートによりオリジナルエネルギーを創ってました…)

 

いよいよだな~と思っていたら

 

昨日辺りから、またシンクロが起こり始めているので…(笑)

 

そろそろOKサインが出たのかな…と思い(笑)

 

今日は詳細の記事を書こうと思います…。

 

 

 

 

 

 

で、今回は「一生に一度は○○参り…」と言われている

 

某所からお届けする予定です。

 

 

 

(因みに今年の初夢がそこで参拝している夢でした…笑)

 

 

しかも、昨年からずっと行きたいな~と思っていたのですが、

 

昨年はご縁が無く…

 

(行こうとしても、何故か行けなくなったり…💦)

 

今回はどうかな~と思っていたんですが、

 

なんとなく昨日から上が騒ぎ始めたので…(笑)

 

大丈夫だと思います✨

 

 

私は今回で3回目ですが、過去2回とも不思議なことが起きて

 

振り返ると、やっぱりその後に

 

流れが好転したり…

 

大きな変化が起きたりしましたね~✨

 

 

そして、そろそろ準備しないとな~と思っていたら、

 

 

(※私の準備とはエネルギー的な調整です…笑)

 

 

昨日のワークで、

 

お二方がその存在と共同してエネルギーを創っていたので…。

 

しかも、お二人が創ったエネルギーは

 

今回の遠隔ヒーリングと多いに関係してるようで

 

実際に二人が創ったテーマのヒーリングは行われるそうです(笑)

 

 

(っていうか皆さん、繋がっちゃってますね…💦)

 

 

 

 

 

 

で、そんなわけで、昨日から

 

その存在とのコンタクトが強くなっているのを感じて居るのですが…(笑)

 

 

 

 

今回のテーマは

 

「ずっと閉じていた扉を開き、

 

本当の自分を出して生きる…」

 

 

と言うようなテーマになるそうです…。

 

 

 

 

で、なんとなくこう聞くと

 

このブログの読者の人達は

 

 

どちらかというと「隠れて居たい…」って思う人が多いと思うのですが…(笑)

 

 

それを無理やり出すとか

 

 

そういう意味ではなく…

 

 

自分の才能や眠っている個性や資質を

 

自然な形で

 

開花する(引き出す)ようなヒーリングになるそうです。

 

 

そして、それをナチュラルな形で出しながら

 

世に貢献して行けるようなる…

 

そのようなサポートをしてくださるようです✨

 

 

 

 

 

後、感じるのは

 

今、人生の転機だったり、

 

迷いがあったり、

 

進むべき道が分からないって方にもお勧めです…。

 

 

浄化と進むべき道へと誘導してくれる存在達も

 

今回はサポートして下さるそうです…。

 

 

 

そんな感じで…

 

今回も皆さんと一緒にバーチャル参拝を楽しみたいと思います✨

 

 

いつものように2月中に当サロンをご利用の方は無料でご参加頂けます。

 

開催日は参加者にお伝え致します。

 

 

 

今回はかなり大がかりなヒーリングになりそうなので、

 

どうしても参加したいという方は2月は難しいのですが、

 

来月以降の予約をしてくださった方も

 

ご参加可能ですので、お問い合わせくださいね。

 

 

 

と言うことで…

 

世間は今、混沌としていて

 

先が見えない暗闇の中にいるような状況かもしれませんが

 

 

そんな時こそ、みんなで意識を一つにして、

 

 

大きな光となり、世を照らしていきたいですね✨

 

 

 

 

 

    必要な人に届きますように…。

 

              感謝を込めて。

 

                    美癒(miyu)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す