満月のヒーリングパーティー?!

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

昨日はスペシャルな満月🌕

 

皆様、いかがお過ごしでしたか?

 

 

 

魂の家では

 

今月の特別遠隔ヒーリング

 

ヒーリングミュージックライブという豪華2本立てで

 

集まった方々と素敵な夜を過ごす事が出来ました🎵

 

 

アーティストのゆかりさんをはじめ

 

皆様、どうもありがとうございました💛

 

 

もう、胸が一杯で、

 

 

いつものごとく、

 

レポートが上手くまとまらないのですが…💦

 

素敵な感想を頂いたのでシェアさせて頂きますね。

 

 


今日はブッダヒーリングと、素敵なライブに参加できて、

 

贅沢な満月🌕パーティーでした。

 

ゆかりさんの歌声、ほんとにハートに響きますね。

 

アカペラでさらに沁み入りました🥲


ありがとうございました😊

 


みゆさん


今日はありがとうございました✨


素晴らしかったです💕💕


感動して力が抜けちゃいました✨😭

レムリアの歌姫さん✨も


みゆさんのヒーリング✨も


画面ごしなのにこんなに伝わるのですね😱✨


遠隔を始めて体験したので


驚きました!!!

 

歌声も選曲もヒーリングも


全て素晴らしかったです✨💕

 

もっともっと歌を聴いていたかったです✨✨

お友達たちもみんな感動して


癒されたと喜んでいます🥰✨

 

ありがとうございました❤️

 


【今月の特別遠隔ヒーリングの感想】

 

参加者さんのヒーリングを受けた後の感想で


手がビリビリした


ハートが熱くなった


頭の方がスースーしている

 

などのお話しをされている方が

 


いらしゃいました

 

 

私自身のヒーリングの感覚は


ブッタの重く力強いエネルギーを


感じました。

 

月の力と


地球にひっぱられる様な感覚

 

蓮根の花の上に座って

 

あなたの場所は

 

ここです


と言われたように


思いました

 


皆さん、遅い時間にも関わらず

 

素敵な感想をどうもありがとうございました✨

 

 

本当に彼女の歌声、素晴らしかったですね🎵

 

 

私もハートチャクラが全開になっちゃいました💛

 

 

 

今回の選曲は

 

 

私がスターピープルを研究するなかで(笑)

 

スタピの皆さんが割と反応する曲を

 

ピックアップしてみました(笑)

 

 

 

(※アーティストの方ってほとんどの方が

 

そういった惑星の記憶を持っている方が多く…

 

 

私は音楽関係の仕事をやていた時代があったんですが、

 

その時にライブ等を見させて頂くと、

 

やっぱりファンの方とそのアーティストの方って何か

 

深い魂のご縁で繋がっているだなって言うのを

 

たまに感じることもありましたね…笑)

 

 

 

 

音(声)は元々がヒーリングのツールとして、

 

今も昔も変わらず使われているので、

 

昨日も凄く感動して癒された…

 

涙が出ました…と言う方も多かったのはそういった理由もあります…。

 

(良くチャクラヒーリングやオーラ体をヒーリングする時に

 

音を使いますよね。あれと同じ作用が歌を聞く事で起こったりします…)

 

 

 

特に彼女の歌声は本当に身体の深い部分にまで響き渡り

 

大いなる源の愛を感じずにはいられませんでしたね…。

 

 

 

彼女はつい先日、当サロンのヒーリングスクールを卒業された方なので

 

 

音(声)でヒーリングするという彼女の元々の持っている

 

才能(資質)が源からの愛(それがヒーリングエネルギーの大元です)

 

と混ざり合い

 

彼女の歌声を通して、ヒーリングされているって事になります。

 

 

 

だから、もう歌声に乗って癒しのエネルギーが大放出されてましたね✨

 

 

私は1年の中でも最もウエサク満月の時が好きなので、

 

今はなかなか対面では会えない時期ですが

 

こうしてオンラインを通じて、皆様と繋がりを感じる事が出来て

 

本当に嬉しかったです。

 

 

 

 

ありがとうございました💛

 

 

 

 

コロナが落ち着いたら、是非、彼女の歌声を皆さんと一緒に

 

生で聴きたいですね(^^)/

 

   今日もお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

       感謝を込めて。

 

          美癒(miyu)

 

 

 

 

 

コメントを残す