鏡に自分の姿が映った…?!

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

昨日は新月でしたね…。

 

皆さん、いかがお過ごしでしたか?

 

 

新月は別名リセットDAYとも言われていて

 

一旦、ゼロに戻し、新たなスタートをさせる日とも言われています。

 

 

なので、私も毎月、新月の日はそういった事を意識しながら

 

過ごしているのですが…。

 

 

 

特に昨日は今年、初。

 

風の時代に入って初の新月ということで…

 

 

何をしようかな…と前々から考えていて

 

 

「そうだ、初詣に行ってないから、

 

その日に行こう!!」

 

思い、前々から予定をしていました。

 

 

 

 

先ずは近所にある有名な神社と

 

 

やっぱり氏神様にご挨拶を…と思い

 

 

その2か所に行く事にしました。

 

 

(私が氏神様を間違っていたというお話は

 

前々から書いてあるので、知っている方も多いと思いますが…💦

 

ちょっと離れていて、少し行きづらいんですよね…。

 

でも、それを知ってからは定期的に足を運んでいます)

 

 

で、

 

 

最初に近所にあるいつもお世話になっている神社から周ることにしました。

 

 

その前に、皆さん三種の神器の一つである鏡のお話を知ってますか?

 

 

「か・が・み」から「が」を取ると「かみ」となる…

 

と言う話…。

 

 

 

なんとなく行く前に

 

その話をふと思い出したのです…。

 

 

 

 

お賽銭箱の前に立ち、

 

 

一礼して、頭を上げたら

 

遠くの方にある鏡に自分の

 

姿が映っていたのです!!

 

(しかも、なんか自分の顔を見ている感じがしませんでした…)

 

 

 

※ちなみにその神社は何度も訪れていますが、

 

未だかつて、その神社で鏡に自分の姿が映ったのは見た事がないのです…💦

 

 

しかも、少し高いところにあるので、

 

なかなか自分の顔が映らない角度になっています…。

 

 

 

これはおかしいな…と思いながら、

 

 

始めてみる、その光景(姿)に感動して、

 

その感謝の気持ちと

 

昨年1年間のお礼をしっかりとしてきました。

 

 

 

 

その後に移動して、

 

氏神様のところに行ったのですが

 

 

その時も鏡を除いたのですが、

 

 

自分の姿は見えませんでした…。

 

 

 

なんか不思議だな…と思って、

 

 

その後に用事を済ませて、

 

 

夕方、まだ明るかったので

 

間に合うと思って

 

もう一回、その神社に行ってみたんですね…。

 

 

 

そうしたら、今度はやっぱり見えない…

 

(何十回と行ってるのに、一度も見た事が無いんですよ…)

 

 

正に、奇跡といういうか、

 

不思議な体験でしたね…。

 

 

 

一体、何だったんだろう…

 

昨日は…。

 

 

何はともあれ、とても思い出に残る

 

新月の初詣となりました✨

 

 

 

 

そうそう、

 

 

初詣と言えば…。

 

 

2月1日に

 

(仮タイトル)

 

「一か月遅れの初詣、スペシャル遠隔ヒーリング」を開催します。

 

 

少しずつ、詳細が決まり始めていまして…

 

 

なんと、今回は3か所回ることになりました✨

 

 

(しかも、普段はなかなか行けない場所なので超貴重です)

 

一応、こちらは参加費は5,000縁で受付中です。

 

(今月、当サロンをご利用の方はなんと無料です)

 

 

 

今回は時期的にも立春前ということと、

 

各神社でお1日参りというのをやてますよね。

 

それに参列してこようかなと思っています。

 

 

 

詳細は後日、また詳しく書きますが

 

 

凄い企画もご用意しています。

 

 

どうぞ、お楽しみ~。

 

 

 

 

 

 

因みになんですが…

 

あれから神社の鏡の事を考えていたんですが

 

 

個人的にはポータルかなと思っています。

 

 

もし、良かったら皆さんも上の写真を参考にしながら

 

鏡の向こうの世界に入ってみてね💛

 

 

「どんな事を感じましたか?」

 

 

 

 

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

 

 

美癒(miyu)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す