父親と神と内なる男性性とスピリチュアル能力との関係…

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

もうすぐ父の日ですね。

 

夏至のスタピ塾の前に父の日の遠隔ヒーリングを行います。

 

今回は男性神の遠隔ヒーリングを受けてくださった方と

 

スタピ塾参加の方にのみ無料で

 

その日の午前中に送らせて頂きます。

 

※該当する方は

お父様のお名前と軽くエピソードを添えてご連絡ください。

 

と言うことでここ数日

 

連載で父親との関係について書いてみようと思います。

 

 

と言うのも自分の中の男性性や

 

父親との関係にあんまり深く向き合ったりしないですよね…。

 

 

皆さんはいかがですか?

 

セッションでもいきなり父親との関係を癒したいですって方は

 

あんまり見かけないですね。

 

 

でもその父親との関係や男性性を癒す(というか目覚めさせる)って

 

ご参加頂いた方の反応や変化の様子を見ていても

 

やっぱり凄いな~(大事だな~)って思いました。

 

 

特にスピリチュアル能力や神との関係が深く関わって来ます。

 

それがパートナーシップにも深いところで影響を及ぼしているのです。

 

これはとても重要なお話なので

 

今日はある方の素晴らしい体験を元に

 

少し解説をしてみたいと思います。

 

 

 

その方はとてもスピリチュアル能力が高い方なんですが

 

本当はそういったお仕事をしたいのに

 

自信がないとか、怖いとか、家族に迷惑をかけると言って

 

躊躇していました。

 

 

前回の女神様の遠隔ヒーリングの時には

 

「癒しのお仕事をしたい」と言うことを宣言するのも

 

相当の勇気が必要でした💦

 

 

で、今回の男性神の遠隔ヒーリングを受けている最中も

 

何故かモヤモヤが取れず

 

先日、今月の特別個人セッションを受けに来ました。

 

いつもは整体の方を割とチョイスするのですが

 

今回はせっかくだからと言ってアロマを選んだんですが…

 

 

施術中に

 

右側の肝臓辺りが盛り上がっていて

 

私が気になって

 

リーディングをすると深い怒りのようなものを感じました。

 

 

 

本人に何か心辺りはありますか?

 

と聞くと

 

「父親の顔が浮かんできました」

 

と答えました。

 

 

彼女のお父様はスピリチュアルなことが大好きで

 

(スピリチュアルおじいちゃんと呼んでいます…笑)

 

 

ご自身の病気をきっかけにヒーリングや目に見えないものに

 

興味を持ち、治療家としても活動している位なのですが…。

 

 

しかし、その一方で癒しの追求をしていくと

 

それなりにお金もかかりますよね…

 

また開業したりして、色々とあり

 

借金を作ってしまったのそうです。

 

 

それをお母様が一所懸命返している姿を見て

 

彼女はそんな父を憎んでいました。

 

 

「お母さんが可哀想…」

 

 

「スピリチュアルなことを学ぶと貧乏になる…」

 

とか「家族に迷惑がかかる…」

 

「怪しいと思われる」とか…

 

 

 

また更にその深いところでは

 

今、スピリチュアルなことに興味を持っている方って

 

ほとんどの方が過去生等で神を愛した方が多いのですが、

 

(所謂、神に仕えた方等…)

 

 

 

 

 

神とは宇宙の男性的愛の象徴なんですが

 

生まれた時、私たちは宇宙の男性的な神の愛を知っていました。

 

その意識で、生まれて来るので

 

父親の中に神の愛を感じます。

 

そして求めます。

 

 

だけど、実際どうですか?

 

皆さんのお父さんは…💦

 

おそらく、女性だったら一度はお父さん

 

「気持ち悪いとか」「臭いとか」「汚いとか」「怖いとか」

 

思った事があると思いますが…💦

 

無意識レベルでは

 

神=父となっているので

 

肉体の父親を見たら、神じゃないって思って拒絶しますよね…💦

 

 

そこで父親を軽蔑するとか、怖いとか、気持ち悪いとか

 

信じないとか、不信になったりするのです。

 

(余談ですが、

これは特に見た目も心も美しい女性なのに

 

なかなかパートナーが出来ないって方に物凄く多いパターンです。

 

そういう方は神を深く愛しすぎていて、無意識に男性に神を求めたり

 

目の前の男性を神と比較してしまっているのです。

 

ここはちょっとセッションでエネルギー的な解放をした方が

 

いい内容ですが…💦)

 

 

 

で、この方は神を深く愛しすぎて、

 

自分の父親と神を比べていたのです…💦

 

 

 

「私のお父さんは神じゃない…ってね」

 

 

それが怒りとなって超無意識の領域で否定していたのです。

 

 

そして、更に彼女の中でのスピリチュアルという定義も

 

お父様のちょっと宗教的な部分も混じり

 

それが全てだと思い込み

 

「スピリチュアル=怪しい」

 

 

と言う定義になってしまっていたのです。

 

 

 

つまり

 

スピリチュアルの定義が

 

お父様のやっていたことがスピリチュアルだと勘違いして

 

更にそこから借金を作ってしまった事も影響して

 

スピリチュアル=

 

怪しい=

 

スピリチュアルなことやるとお金で苦労する

 

=家族に迷惑がかかる

 

 

という風に思い込んでいて

 

 

頭では癒しのお仕事をやりたいけど

 

心の奥底ではそういう思い込みがあったので

 

 

自分で怖くてブレーキをかけていたのです💦

 

 

 

 

 

私のセッションではそういった深い根っこの部分を一気に

 

解放していきます。

 

 

 

昨日の話ではないのですが…笑

 

私が伝えたいことに一つに

 

 

スピリチュアル能力は特別なものではなくて

 

ごく自然なものであって

 

普段、私たちの日常で至所にあるし

 

誰もが自然に使っている能力なんですね…。

 

 

だって、私たちがこの世に生まれた事だって

 

スピリチュアルな力によって生まれた事だし

 

(お父さんとお母さんの愛だってスピリチュアルな力なんですよ)

 

 

この世の全ての物はその力で創造されているのです。

 

そのパワーの源をたどっていくと愛になるのですが…

 

だから、一部の人だけしか使えないとか

 

特殊能力があるとかないとか…。

 

スピリチュアルという定義がそういう風潮に

 

なってしまっていますが

 

そういう意識を変えたいって言うのも

 

私の活動の一つにあります。

 

 

長くなるので書きませんが…💦

 

 

彼女のセッションの中で最後に

 

そういった話もさせて頂きました。

 

 

そうしたら、私は元々その才能を持っていて自然に使っていたんだ。

 

 

 

家族や旦那さん、職場でも役に立っていたんだ。

 

 

思って

 

それだけで自己肯定感が上がったのです💛

 

 

 

父の愛、神との関係

 

自分の中の男性性を癒し

 

目覚めさせていくと、

 

究極的な愛にたどり着きます。

 

 

 

でもそれは神話のような壮大なものではなく

 

ごくごく身近で空気みたいなものです。

 

 

これはちょっと体験して

 

腑に落ちないと分からないかもしれませんが

 

なんとなくの感覚を掴んで頂ければな~と

 

思って今日の記事に込めました。

 

 

必要な人に届きますように。

 

      感謝を込めて。

 

 

            美癒(miyu)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す