仏の目が開かれる時…⁈

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

今日はウエサク満月。

 

なんだか凄いエネルギーが到来しているのが

 

分かります。

 

皆さんの変容も凄いですね。

 

10日間の女神の遠隔ヒーリング

 

ワーク参加者たちは慈愛に満ち溢れています💛

 

 

昨日はある鏡を使ったワークを行ったのですが

 

(詳しい内容は非公開とさせて頂きます)

 

その後の皆さんの感想がとても素晴らしく

 

愛そのものでした💛

 

 

自分自身のそのままの姿や

 

ありのままの感情を認め、許し、愛せた時、

 

人は本来の自分の光に気付くのです。

 

その光は真実の光です。

 

 

ある方の例をあげると

 

鏡に映った自分自身を見た時に

 

最初は醜い姿で、嫌悪感があったそうですが、

 

だんだん、目をじっと見つめていたら

 

自分の魂まで、見えちゃって(←凄いね…笑)

 

その美しさに感動し

 

自分をずっと醜いと思っていて

 

自己価値を低くしていた…

 

そんな自分にごめんなさいと涙した…という

 

方もいらっしゃいましたが。

 

 

本当にその通りですね。

 

傷づいているように見えたり、

 

美しくないと思うのは幻想であり

 

真実の眼差しで観ると

(神の目、仏の目)

 

誰もが美しく、ユニークな存在で

 

 

そして、いつだってこの世界は

 

一見、嫌なことと思えることであっても

 

全てが完璧で、完全に調和しているのです。

 

 

本当にサードアイが開かれると

 

物事を真実の眼差しで観ることが出来るようになります。

 

 

 

多くの人は他人をありのままで観れなくて嘆きます。

 

それは、

 

本当は誰だって、目の前の人を愛したいのです。

 

それが出来なくて自分を責めたり、

 

相手を攻撃したりしてしまいますが

 

真実の眼差しを取り戻したら、

 

目の前の人をありのまま愛せるようになるのです。

 

 

ではどうやったら真実の眼差しで観ることが出来るのか…。

 

どうしたら、その人をありのままで愛せるようになるのか…。

 

 

それは先ずは

 

自分自身をありのままの姿を受け入れ

 

ありのままの感情を認めて、

 

許していく…。

 

 

そこから全てが始まります…。

 

それが創造の源と繋がることなのです。

 

 

そこに至るには順番やプロセスがあるのです。

 

今回のワークでは

 

古今東西の女神達のサポートを受けながら

 

 

ゆっくりと丁寧にそこを開いてゆきました。

 

 

そして、今、みなさん順調にそのプロセスを体験し、

 

ハートが開き

 

真実の目が開き始めています。

 

 

 

そのプロセスが良く分かる素敵な感想をご紹介したいと思います。

 


 

本気で自分の姿を見て思ったけど

 

老けたなぁとか笑


顔がおまんじゅうみたいだとか

 

全然きれいとは思えなかったけど、


自分の瞳の奥を見つめたら


なかなか美しかった✨

 

 

48年間生きてきて

 

誰よりも頑張ってきたし

 

経験値は負けないし

 

他の人が言ってくれなくても

 

肯定してくれなかったとしても

 

自分が世界で宇宙で一番輝いて美しいって思えました🤣

 


愛おしいです❤️

 

 

なんか目立たないように生きてきたことに

 


自分に申し訳ない😢

 


自分より他人ばかり褒めたり


すごいねって言ってばかりで

 

自分を優先してこなかったことに、失礼だったな。

 

あらためます❣️


他人よりも自分をえこひいきする。

 

それくらいが今の私には丁度いいのかもしれない。

 


 

素敵な感想をどうもありがとう(^^)/

 

 

ウエサク満月はブッタ(お釈迦様)が

 

蟹座の満月の日に生まれ、悟りを開き入滅した日も

 

蟹座の満月だったそうです。

 

 

そんなスペシャルな満月の日に

 

あなたの真実の目(扉)も開きそうですね。

 

 

 

必要な人に届きますように。

 

    素敵な夜をお過ごしください。

 

          感謝を込めて。

 

            美癒(miyu)

 

 

 

 

 

コメントを残す