すべてはこの愛を取り戻すレッスンだった…

 

 

 

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

私はアセンションと言う言葉を良く耳にするようになったのが

2007年頃からでした。

 

その時はちょうど2013年に地球がアセンションするとか

騒がれていて、

それも若干オカルト的な話も混じっていたので

アセンションとは死(滅亡)とか恐怖と結び付いているような

イメージが先行していたように思いました。

 

それでも私は何故か、その言葉に魅かれ

色々な体験をし始めるようになったのです。

 

不思議なことも沢山起こりました。

 

そしてアセンションした後の世界は

どんな世界なのかということを

知る機会が増えました。

 

今、振り返るとその時は言葉だけで受け取っていて

まだ身体にはその間感覚は落ちて居ませんでしたが

 

それでも私が聞いたその世界は理想郷のような世界だったので

生きづらい人生を歩んできた私にとってはそんな世界があるんだと

ワクワクして、いつかアセンションしたいな~と思って

それを目標にし始めたのです。

 

 

 

そのころ「無条件の愛」とか

 

「あるがままに自分を(他人)を愛する」

 

とか、そういう言葉を良く聞くようになりました。

 

それと同時に無条件に受け入れられない出来事も沢山起きました。

 

その度に私はその事実を受け入れて

どんなことも無条件に愛さなければならない…

と必死に無条件の愛を自分の中で理解しようとしてきました。

 

 

それでも一向に良くならず

 

それが出来ない自分を責め

 

とうとう疲れ果ててしまったのです。

 

そして2013年がいよいよ始まりました。

 

 

そこには私が理想郷のように思い描いていた世界は

全くありませんでした(起こりませんでした)

 

それどころか

私の現実はどんどん苦しくなるばかり…。

 

本当に地球はアセンションしたのか…?

 

(失敗したんじゃないのかなと思ったりもしました…笑)

 

それ以降、

 

私は自分の闇やエゴと向き合い続ける日々が続きました。

 

アセンションしたらもっと楽に楽しくなるのに…。

 

そんなの嘘だったのか…。

 

そんな世界はどうせないんだ…

 

そしてスピリチュアルや自己探求したって

 

何にも変わらないじゃないかと自暴自棄になることもありました。

 

今、振り返るとその時から私のアセンションへの道は

始まっていたのです。

 

私の魂は本格的なアセンションに向けて

自分の魂に刻まれた傷を少しづつ炙り出しながら

癒して行くプロセスが始まっていたのです。

 

 

それから何年かが過ぎ

 

本格的なアセンションの時代に入った今、

 

 

あの時とは全然違っていて

 

確かに自分も周りも大分変っていて

軽やかになり、

 

振り返るとほんとに幸せや喜びを感じる瞬間は増えているし

自分自身も充実した日々を送っていることに間違いはありません。

 

でも宇宙はそれだけでは終わらせたくなかったのです。

 

 

再び、私にあのレッスンを体験させてきたのです。

 

そう…

 

「無条件の愛」のレッスンを…。

 

 

 

もうそれをここ数年は何度となく向き合わされて来たことか…

 

無条件の愛と聞くと美しい言葉やイメージが先行するかと思うのですが

 

その言葉の意味を

本当の意味で理解するのは至難の業です。

 

これは本気で向き合った事がある人は分かるはずです。

 

だって、自分のエゴや欲もあるでしょう…

 

前回の地球がアセンションすると言われた時には

私はそれを本当の意味では理解していなかったのです。

 

自分のエゴや欲求を置き去りにして

無条件に相手だったり、

目の前にある出来事を受け入れようとしていたのです。

 

または自分は正しい、相手は間違っている…

等と言ったジャッジの眼差しですべての事象を見ていたのです。

 

例え無条件の愛で

あるがままにすべてを受け入れていたつもりでいても

 

全然、嬉しくなかったし

 

それをやるとどんどん自分が苦しくなることが分かったのです。

 

そしてどんどん無条件の愛から遠ざかっていったのです…。

 

そして2020年

本格的に地球がアセンションするという流れの中で

振り返ってみると

 

一見、苦しかった出来事や関係性

様々な葛藤を乗り越えて無条件の愛のレッスンを

通して、創造の源の愛を知る体験を

していたことに気付いたのです。

 

そして気が付いたらあの時

出来なかった無条件に愛する

(ありのままを愛する)

ということが出来るようなっていたのです。

 

それは周囲の人達や受け入れがたい事実をありのままに

受け入れるということだけではなかったのです…。

 

 

それに付随する自分の湧き上がる感情をありのままに

受け入れることだったのです。

 

(エゴや欲求、喜びも悲しみも、悔しさも傷ついた自分も

思い通りにならないことも、何もかも…)

 

そして自分の事を無条件に受け入れることが出来て初めて

愛する人達や起こっている出来事を

あるがままに愛せる(許せる)

ことが出来たのです。

 

 

 

それが分かった瞬間、

流した涙と共に私の身体は宇宙の源の愛へと

返っていったのです。

 

その時、何とも言えない至福を感じたのです。

 

意識が少しづつ戻ってきた時に

試しに私は自分の手で自分の身体をヒーリングしてみました。

 

不思議なことに全くエネルギーを感じない。

 

というよりも全く分離のない感覚。

 

だからエネルギーを感じないです。

 

その時、私は瞬間的に分かったのです

自分の身体が源の愛と繋がったということを…。

 

そしてこの感覚こそが私が思うアセンションした状態です。

 

 

本格的なアセンションの時代を目前に

どうしても宇宙は私にこの体験をさせたかったのだと思うと

本当に宇宙は愛で出来ているだな~と感じました。

 

 

 

3月20日のスタピ塾では

このエネルギーを皆さんと一緒にワークして

創っていこうと思っています。

 

(感じて、体験して頂きたいなと思っています)

 

 

まだ感覚的に理解しただけなので

残り約1週間あるので、

それをどう構築していくか…になってくるのですが

 

それが私にとっての創造性なので

(高次元の存在達と私との共同創造になるので)

とてもワクワクしています。

 

 

ちょっと難しい事も書いたけど

この文章にエネルギーを込めて書いてみました。

 

もし何かを感じる方は一緒に20日のスタピ塾を

楽しみましょう。(詳しい詳細はこちらの記事に書いてあります)

 

どうやら宇宙はこれらの体験をさせたがっているようで(笑)

もしかしたらここしばらくは色々な体験をする方も

居るかもしれませんが

 

(今、皆さん、人生の総まとめのような

体験をされている方がほんとに多いです)

 

例え、どんなに理解しがたい事が起きても

理不尽に思えることが起きても

すべての体験が源の愛に返る為レッスンなのです。

 

じゃあ、それはどうしたらいいか…

 

どのようにしたらその感覚を思い出せるのか…。

 

それは自分のすべてを許し、受け入れることです。

 

それが源の愛、宇宙の絶対的な愛を思い出す

近道なのだから…。

 

 

必要な人に届きますように…。

 

 

                愛と感謝を込めて

 

                     美癒(miyu)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す