これってヒーラー養成講座じゃない…?

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

昨日はアロマのお茶会(通称 アロマ DE スタピ塾?!)を

を開催しましたが

やっぱりこの会はただのお茶会ではないですね…笑

 

昨日は例えるなら「ヒーラー養成講座」でした(笑)

 

(※レイキをマスターした後にやっているクラスです。

サイトには「セラピスト養成講座」とあります。

こちらではヒーリングのやり方やセッションの流れをお伝えするクラスです。

結構、大事なことを話します)

 

 

第1回目のテーマは

香りを使って願望実現をするということで進めて行きましたが

 

 

その時の全員の願いが「セラピストとして活動したいが

対面セッションをほとんどやったことがないからどうして

いいか分からない」と言ったお悩みでした。

 

こういう場合は、お願い事って言うよりは

やり方(流れ)をマスターすればいいだけなんだけどな…と

思いながらもその時は

 

皆さんの願望にフォーカスして

 

それが実現したところを

香りを嗅ぎながらイメージしたり

ヒーリングをしたりしました。

 

そうしたらなんと

早速、願いが叶い始めている人も居ましたね。

 

(現実が動き出したのです)

 

で、第2回目はその続きみたいな形になり

 

なんと最後は

対面セッションの練習会みたいになってしまいました(笑)

 

私、心の中でこう自分に問いかけました。

 

「これなんの会だったけ…?」

 

「まっ、いいか…笑」

 

 

そんな感じで毎回、何が起こるか分からない

超ミラクルな会なんですが…笑

 

でもね、昨日は本当に大事なことがあったので

少しシェアさせて頂きますね。

 

 

昨日のテーマは「香りを使ってトラウマを解放する」という

テーマは一応、用意してあったんですが…

 

個人的には時と場合によるんですが

その人の状況によっては解放ということをしない場合もあります。

 

 

 

不安を解放すれば…

トラウマが消えれば

恐れが消えれば…

何かが出来る(変わる)

 

見たいに思っている方も多いのですが

勿論、必要な時もあります。

例えばこの前、書いた私の魔女狩りの記憶とかね。

 

だけど、怖いけど、怖いという感情を持ったまま

時にはやってみるこで、それが幻想だったって分かる時もあるし

行動することで、ブロックが外れる場合もあるのです。

 

 

そして恐れというのはつきものだし、

結局のところ、消せないし、

そして悪いとかネガティブなイメージでとらえがちですが

決して、それだけではないと思いますし

 

愛と恐れってセットだと私は思っています。

 

そしてどっちを選択するかは自分で選ぶことは出来るのです。

(難しい話になるのでここまでです)

 

なので、昨日はあまり解放ということにはフォーカスは

しませんでした。

 

それよりも皆さんの雰囲気を見て

これをやった方がみんなにとっていいかなと

直感で思ったので

何故かセッションのデモンストレーションをやることに…

 

以下は練習のセッションのやり取りの一部です。

大事な要素が詰まっていたのでシェアさせて頂きます。

 

 


ヒーラー役Aさん、クライアント役Tさん

 

Tさん「今、勉強していることがあるんですが

それでお金を稼ぐことが出来ないと思っている、怖いです」

 

このようなお悩みでした。

 

しかもこのAさんはイベントに参加するので持ち時間は10分です。

Aさんは対面セッションをやったことがありません。

 

Aさんのお悩みは10分でセッションが出来るのか…

ということでした。

 

私はAさんに軽くアドバイスをしました。

 

Aさんがヒーリングを最初にして

そこから受け取ったメッセージを伝えてくれました。

 

「そのままやってください。

恐れがあってもやることです」

 (一部、省略)

 

 

Tさんは「一瞬、え~っ」てびっくりしていましたが

 

最後はそうですよね…。はい、納得しました」と

腑に落ちたようでした。

 

そしてAさんのお悩み(10分で相手にちゃんと伝わる

セッションが出来るかどうか…)

 

その不安も同時に消えました。

 

(時間を見たら7分しか経ってませんでした…)

 

 

また、もう一組のセッションも凄く良かったので

シェアさせて頂きます。

 

セラピスト役Yさん、クライアント役Oさん

 

Yさんのお悩みはもうセッションを出来る位のレベルなのに

 

「やったことがない。緊張する。

どうやっていい分からない…」

 

ということでした。

 

 

Yさんはアロマを使ったセッションをやりたいそうです。

 

Oさんのお悩み

「花粉症がひどい」でした。

 

Yさんはお悩みを聞いて、その場合はどうしたらいいか?

ちょっと焦りました。(頭で考えてしまいました)

 

 

 

私はまず「この方のセッションが最善な形で出来る」と

意図してくださいとお伝えしました。

 

 

そしてOさんにエッセンシャルオイルを一本引いて貰いました。

 

そうしたら花粉症のお悩みだったのに

引いた精油は

 

「あなたの望みはなんですか?

その望みを叶えましょう」

 

というメッセージのブレンドオイルでした。

 

 

その精油のメッセージを聞いた瞬間にOさんは

本当のことを話始めたのです。

 

 

これには参加者全員がびっくりしました。

 

これも本当に良くあるケースで

 

最初は緊張されたり、なかなか本心を言えないって方も

いますが、ガイドに委ねているとこうして

その方の本当の望む方向へと導いてくれるのです。

 

Oさんもそれが分かると表情がパーッと明るくなり

本来の輝きを取り戻したかのようでした。

 

 

精油の力もありますが

 

こうして自分の頭で考えたり、解決しようとしなくても

ガイドに委ねていれば

その方に必要なことが起こるようにちゃんと

サポートしてくれることをその場に居た

全員が体験しました。

 

本当に素晴らしい体験でしたね。

 

(これはセラピスト養成講座でやり方はお伝えします)

 

 

総合的にみると、全員のお悩みが解決されたのです。

 

やっぱりガイドさん達のサポートは凄いですね💛

 

 

こんな感じで

 

この会はもうアロマのお茶会ではありません…笑

 

 

来月は3月18日です。

 

夜の部はお一人しいなかったので今回は無しにしましたが

リクエストがあれば夜の部も開催しますので

興味がある方は是非、ご参加ください

 

長くなりましたが第2回目のアロマのお茶会

(アロマ DE スタピ塾)のレポートでした。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

           感謝を込めて。

                  美癒(miyu)

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す