この場所で生命が生まれた…⁈

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

2020年の幕が開けてもう

あっという間に数日経ってしまいましたね…。

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

今年はどんなお正月を迎えましたか?

 

お正月と言えば初詣ですね…。

 

初詣に関しても良く質問を頂きますが

もうそれぞれの考え方でいいのかなと思っています。

 

(この問題もかなり深い意識と繋がっているので

ブログでは書くのは避けますが…)

 

 

私、個人としては行きたい時に

行きたいところに行くという主義です(笑)

 

で、今年の初詣はどこに行ったかと言うと…

 

筑波山に登りました。

 

筑波山は山自体がご神体で山頂で男体山と女体山に分かれていて

イザナギとイザナミがそれぞれ祭られているのですが

筑波山神社にイザナギ・イザナミ両方の神が祭られていて

日本神話ではこの二人がまぐわい、

この世が誕生したと言われています。

 

 

もう大元というか、全てがここから始まったと言ってもいいくらいですね。

 

で、何故、筑波山に行こうと思ったかというと…

 

この前のブログにもちょっと書いたのですが

 

大晦日の日にスターウォーズ・エピソード9を観に行ったんですね。

 

 

特に大晦日に観る予定ではなかったのですが

なんとなく直観で「今、観たい!!」という感覚があったので

即行動(笑)

 

その直感は見事に当たっていて…(笑)

 

内容やスケール感も凄かったのですが…

 

私の中で完全に宇宙記憶が塗り替えられたというか…

長い長い光と闇の分離が終わったというか…

銀河の壮大な歴史が書き換えられたというか…

集合意識がこれからガラッと変わるような…

そしてこれからこうなっていくよって言うメッセージのような…

正に新しい時代に入ったよ…って感じでした~。

 

(感じ方は人それぞれですし

ストーリーとは全く関係なく私、個人の意見です)

 

 

2019年のラストに観るにふさわしく

これから始まる新しい時代に向けてのメッセージというか

象徴だな~と思いました。

 

 

あのタイミングで観て何かが切り替わった感じがしたのです。

 

 

帰り道、湖の脇を車で通りながら

 

車窓から見た景色が素晴らしく

 

 

真っ赤な夕日が丁度、沈む瞬間で

その反対側には

ピンクと水色のコントラストが美しい夕焼けが広がっていて

 

その空の分岐点に高く聳え立つ筑波山が見えたのです。

 

その筑波山の男体山側には真っ赤に染まった情熱的な夕日。

 

女体山側にはピンク色に輝く美しい夜空。

 

もうそれがあまりにも美しくて

その間にある筑波山に呼ばれているというか

引き込まれているような感じがして

もうここに絶対行こうと思ったのです。

 

 

ということで、今年の初詣は筑波山神社と

その山頂に行ってきました。

 

時間やコース、体力の関係で今回は男体山の頂上までしか

行けませんでしたが

険しい岩の階段を上って、ようやくたどり着いた

山頂から見る景色は格別でしたし、

 

男体山と女体山の間にある

「男女川の源流」とそこにそびえ立つ「紫峰杉」はほんとに素晴らしかったです。

 

その場所から全ては始まったと思えるような

その岩から少し水が湧き出ているのですが

それに耳を澄ますと命の鼓動が聞こえる…

そんな感じがする場所でした。

 

 

その帰り道に

中学生くらいのおそらくスタピの男の子たちの会話が面白くて…(笑)

 

「筑波山はどんなご利益があるの?」

 

「命が生まれた場所なんだって…」

 

という会話が聞こえてきました…。

 

正に、その通り!!って感じで

 

(今時の中学生のスタピ男子の会話は凄い!!)

 

本当に生命の源というか

 

自分の命は素晴らしいし

 

すべてのものには命が宿っていて

それがここから始まっているんだ…って

 

感じがして、とても感動的でした。

 

 

 

今年の年末年始は

そんな感じで

長い長い光と闇(男と女、自分の中の男性性と女性性)の分離期間が

終わり、

 

これから全く無から始まる

創造の世界が始まるんだな~と改めて感じました。

 

 

少し長くなりましたが

私の年末から年始にかけての体験(感じた事)を書いてみました。

 

まだまだお休みの方もいらっしゃるかもしれませんが

どうぞ、少し自分の声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

 

この世界は本当に変わり始めています。

 

 

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

 

感謝を込めて。

 

美癒(miyu)

 

 

 

 

コメントを残す