地球を感じる、自然を感じる、人間を感じる?!

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

昨日は縁ぱす主催の旅の会に参加してきました。

内容等はこちらの記事を参考にして頂きたいと思いますが

 

せっかくだからスタピ目線でレポートしたいと思います。

 

 

まず、参加者の方がお一人名古屋からいらっしゃった方が居て

相当、ご縁がある方だな~と思っていたらやっぱり…

最初から違和感がありません(笑)

 

(※スタピ用語で言うならば同じ星出身?!)

 

 

前回の豊かさの会では参加者が3姉妹みたいでしたが

今度は私を含めた3姉妹って感じで波長が合って

直ぐに打ち解けてしまいました。

 

職場等ではなかなか打ち解けるのに時間がかかるって方も

多いと思いますが、

スターピープル(スターシード)同士だとこういうことが良くあります。

 

それから路面電車に乗り、移動したんですが

東京に長い事住んでいながら、あまり乗る機会もなく

かなり興奮しちゃいました。

 

 

その時の会話が

「人間を感じる…」とか

「地球を感じる…」とかでした。

 

(スタピ目線で言うならこれが本音です…笑

普段、どんだけふわふわして生きているかが分かりますよね…💦

まあ、こんな会話がポロっと言えるのもこういう会の醍醐味だと思います)

 

 

 

路面電車を降りて、お札と切手の博物館というところに移動。

今度はお金という物の魅力をたっぷり感じました。

 

これはお金があるとかないとか、受け取れる受け取れないとかではなく

お金(紙幣)そのものについてを知る体験です。

 

顕微鏡みたいなもので紙幣を拡大してみると色々な謎が隠されていました。

 

紙幣って本当に精妙に作られているんだな~と思わず感動しちゃいました。

 

世界中の紙幣が展示されていて

スタピの皆さんはそこからも何か感じ取っている様子でした。

(私はある国の紙幣を見たらむせました💦)

 

お金に関するメンタルブロックには沢山向き合ってきましたが

お金(紙幣)自体の事は全く無知な事に気づき、こういう体験を

通じてお金のすばらしさを知るのもありだなって思いました。

 

(スターピープルの人は本当にお金に興味がない人が多いです…笑)

 

それから近くにあるパワースポットに行ったんですが

そこの波動が凄くて、皆さんサイキック全開になってました。

 

参加者のお一人が過去性の記憶を思い出しちゃったようで…

 

「新選組みたいな映像が見える…」

「そうなの。その時を思い出しちゃった…」

 

みたいな会話です。

 

(個人的にはこういう会話が大好きです…笑)

 

 

後、感受性が強い方同士だと

 

「あのあたりが何かを感じる」

「じゃあ、行ってみましょう」

 

みたいな感じで氣の良し悪しが分かるので

そうやって身体の感性を開くお勉強にもなりますよね。

 

普段はデスクワーク等でなかなかそういった感覚を

使わなくなっている方も多いので

たまには自然の中に行って、そういった失われている感性を呼び覚ます

練習をするのもいいかなと思いました。

 

また、ちょっとふわふわ系の方や不思議ちゃん系の方

または割とサイキックが強すぎる方は

情緒(人間らしさ、生きているってこと、今は地球に居るんだ…ってことを)を味わうのもいいかなと思いました。

 

当たり前のことなんですが、そういったリアリティも大事だと思いました。

 

(これはあくまでもスタピ目線での感想です

個人的には人間だとか地球の外からやってきたとか

今は関係ないと思っています)

 

 

 

ということで「縁魂プロジェクト」からのお知らせです。

 

この前もチラッと書いたんですが

11月24日(日)に四ツ谷周辺の散策旅を行います。

 

何かインスピレーションを感じたり

純粋に楽しそうとか、参加したいって方は是非。

 

みなさんと接していると個人セッションや施術もいいんですが

普通にカジュアルな感じでお話したいって方や

同じスターピープル同士で交流したいって方も多いと思います。

 

今後はそういった場や機会も沢山作ろうと思っています。

 

※個人的なお悩み等は個人セッション等でお願いします。

 

 

 

ということで11月24日の四ツ谷散策旅、

お会いできる方は是非。

お気軽にご参加ください。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

 

感謝を込めて。

 

美癒(miyu)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す