身体を動かすと自己肯定感が上がる?!「10月のスタピ塾」

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

10月のスタピ塾 

魂の家 初のちょっと体育会系(?!)のワークショップ

 

「考えるな感じろ、今ここを生きるですが

平日でリクエストがありましたので

平日クラスも開催する事になりました。

 

10月23日(水) 12時半~16時半  場所 東西線 南砂町徒歩10分

 

23日にご参加の方は書いてある持ち物に加えて

室内履きのシューズ(歩きやすいもの、運動用)をお持ちください。

 

※ちょっと体育会系ですが、激しい運動はしませんので大丈夫です(^^♪

 

2、3日前に書いたこれからスターシードの方が目覚めますよって

記事ですが、かなり反響がありまして質問も頂きました。

 

セッションでも良くご相談いただく内容と大体似ていて

今回の身体を使ったワークショップと

関係する内容だったので

その事について今日は書いてみようと思います。

 

 

質問の内容をまとめると

 

 

★感情をどうやって解放していいか分からない

(出し方が分からない、対処の仕方が分からない)

 

★ネガティブ思考が辞められない。

(いつも不安な事を考えてしまう。それを断ち切るにはどうしたらいいか)

 

★ハートの感覚(自分の感覚)に従った方がいいと言われているが

その感覚が分からない(どうやったら感じられるのか?)

 

★いつも周や自分の感情に振り回されてしまうので

それをどうしたら良いか。

 

★チャネリングやリーディング講座に行っても私だけ見えない…。

分からない…、感じない…

 

「ドキッ」とする方もいらっしゃると思いますが…。

 

これ全部、一言で分かりやすく言うと

 

「頭で解決しようとしているから出来ないのです」

 

(スパルタ塾長より愛の鞭です…笑)

 

 

 

今回のスタピ塾ではこれを全部、身体を使ったワークを

しながら解決する方法をお伝えします。

 

(個人差がありますし、日々練習は必要です)

 

後は自己肯定感が低い方にもお勧めです。

 

実は身体を動かすことと自己肯定感は全く結びついてないように

思えて、実は深いところで繋がっています。

 

皆さん、自己肯定感を上げるとか

私は自己価値が低いから○○だ…

とか

 

あなたがもしちょっとでもスピリチュアルなことに

興味関心があるのであれば

耳にタコが出来るくらい聞いている言葉だとは思いますが

 

 

私はある意味、これはトリックだと思っています。

(あっ、またケンカ売ってる💦)

 

ここに結構、引っかかてしまい

その事で悩み

 

逆に自分を苦しめている方が増えているように感じます。

 

勿論、全面的には否定しません。

確かに自己価値や自己肯定感が上がれば豊かさにも繋がると思いますし

パートナーシップと自己価値は切っても切れない関係だと思います。

 

だけどあまりにもそれに捉われていると自分を責める方向に

エネルギーを注いでしまいますし、自己価値は頭で考えて

高めようと思っても出来ないのです。

 

 

ということで身体を使うという

ちょっと違った角度から自己価値を高めたり

自己肯定感を上げてみるって手法をみんなで体験して

みたいと思っております。

 

だから体育会系ではありますが

スピリチャルワークでもあります(笑)

 

 

身体を使ったヒーリングワークの手法は沢山あるので

良ければ2回、3回と続けていきたいと思っていますが

今のところ次回開催は年内にもう一回出来るかな~微妙…って感じの

ところですので、10月19日(土)か23日(水)で

タイミングが合えば是非、この機会に体験してみませんか?

 

(日程が合わないけど興味があるって方が

いらっしゃいましたがリクエストください)

 

お話をしたり、掘り下げたりするということは

一切しないので、そういうのが苦手…だけど

私、結構 ため込んでるかも…って方でも

この方法なら大丈夫ですよ♪

 

 

 

今月、個人セッション「女性性やパートナーシップに関するセッション」

平行して受けてくださっている方も居ますのでその場合は割引もあります。

 

ということで体育の秋にちなんで

身体を動かしながら過去の自分を超え

新しい自分に目覚める新感覚のワークショップ

 

是非、お越しください。

 

皆さんのご参加、心よりお待ちしております。(お申込みはこちら

 

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

 

感謝を込めて。

 

美癒(miyu)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す