命の大切さ

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピスト

エネルギーヒーラーの美癒(miyu)です。

 

個人的なことですが、昨年から近い身内で立て続けに

不幸があるという状況が続いてまして…

(今も法事続きです)

これだけ重なるのは一族的に何か大きな変化があるのだろうとは

思っています。

 

しかも今日は3・11ですね。

(今あの時の悪夢がよみがえります)

命について考えさせられます。

 

今日は私の強烈な体験を少しお話させて頂こうと思います。

 

 

私は小さい頃から生きているだけで苦しかったので

小学生の頃から自殺願望がありました。

 

どうやったら楽に死ねるのかなとか

死んだ後はどうなるんだろう…。

みんな神様になるのかな…とか思っていて

死後の世界の本を読んだりしている暗~い子供でした(笑)

 

(今だから分かるのですが私はスターピープルとしての記憶が

相当強く、

当時からアセンションを目指していたのでしょう)

 

 

もう死んでしまおうと思った時にある音楽との出会いがあり

その曲を聞いた時、あまりにも感動して涙が止まらずに

 

「生きててよかった」

「生きてるからこんな素晴らしい曲を感じられるんだ」

「もっとその音楽を聴きたい」

「そんな素晴らしい曲を作ってくれた人に会いたい」

と思うようになり

 

喜びを感じることや

夢や希望を持つということを知りました。

 

それから長くなるので省略しますが

 

少しづつ、自分のやりたいことや好きなことが見えてきて

将来は

音楽関係の仕事に就きたいと思い

かなりの難関を突破し

念願だった

自分が書いた記事が雑誌に載った時は本当に嬉しかったです。

 

(私の創造の原点はここにあります)

 

 

私が大きな死と直面したのは20代前半の頃

当時、大変尊敬していた方が突然この世を去ったのです。

 

あまりにもショックで、その後鬱状態になり

とうとう部屋から一歩も出られなくなり

意識がぼーっとしてきて(十字架みたいなものが見えました)

その時に幽体離脱を始めて体験したのです。

 

その瞬間、玄関をものすごく大きな音で叩く音がして

はっと目が覚めたのです。

(友達が心配して助けに来てくれました。

その時、私はある意味助かったのでしょう…)

 

それから見えないものが見えるようになったり

(前からそういう症状はあったのですがより感度が強くなりました)

 

そのことがきっかけで私はある意味、目覚めを体験したのです。

(強烈な体験だったので、これ以上は書けませんが…

その時に自分の使命をぼやっとですが知り始めました)

 

その経験が私をよりスピリチュアルな世界へ導いてくれました。

 

人生を振り返ってみると私は死という強烈な体験を

通じて、目覚めさせられていったのです。

 

父の死もある意味私にとって強烈な目覚めを促され

その後の人生がガラリと変わる体験をしています。

 

この世は二極性。

つまり究極的には生と死は隣り合わせ。

 

大切なものを失う経験をしながら

皮肉にも命の大切さを知る。

生きていることをよりリアルに感じられる。

 

生きることは感じること

体験すること

愛すること

 

誰だっていつどうなるかは分からない。

だから命ある限り

一つ一つの体験を大切に感じながら

生きて行きたいなと思います。

 

転生最後の魂として生まれた方も多いと思います。

 

 

私はせっかくだからこの星で命ある限り生きて

愛の花を咲かせたいと思います。

 

 

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

 

感謝を込めて。

 

美癒(miyu)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す