インナーチャイルドを卒業できた理由

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピストの美癒(miyu)です。

 

先日のレイキ講習では母と娘の関係を癒すワークを

実際に私と母と二人で行ったのですがとても感動的でした。

 

素敵なレイキ姫から感想を頂いているのでシェアします。

 


 

「みゆさんとみゆママさんの合わさったエネルギーなのか

今までにないくらいの感情がわーっと出てしまい

自分でもびっくりしました。

今まで押さえつけていたつもりはなかったのですが、

皆さんの前で気持ちをちゃんと出せて良かったです。

泣いてすっきりしました。

お相手の方も受け止めるように聞いてくださったのでありがたかったです。

 

あの時間は包まれるような空間でとても幸せでした」

 


 

素敵な感想をありがとうございます。

本当に感動的な瞬間でしたね。

 

 

私は今でこそ母親との関係はとても満足していますが

そこに行きつくまでに相当苦労しました。

 

インナーチャイルドヒーリングも沢山受けたし

講座やワークショップも沢山通いました。

 

自分の傷も沢山見たし、沢山泣いたし

解放しても全く何も変わらないという状態もしばらく続きましたよ。

 

(それだけ親子関係は深いと思います

勿論今でも古傷が出ることもありますよ)

 

 

 

そんな私が親子関係がここまで良くなったのは

ヒーリングを提供する側となって皆さんを通して

沢山の学びを得たからです。

 

子供側から見た両親への憎しみや心の葛藤。

愛されていないという悲痛な叫び。

その愛を欲しくて一生懸命努力した姿…。

 

母親側からみると

夫との関係性や嫁姑問題に苦しみ

娘への愛情をうまく表現できなかた…

娘が苦しんでいる姿をみると「私がいけなかったからだ…」

イライラしてつい八つ当たりしてしまった自分を許せない…

 

 

カウンセリングやヒーリングを通して

沢山の親子の関係に悩んでいる方の美しい涙を見てきました。

 

 

母親は娘の喜ぶ顔を見たい。

喜んでないと罪悪感を感じてしまう。

 

娘は母親の笑顔を見たい。

母親が笑顔じゃないと

自分のせいだと勘違いして自己価値を低くしてしまう。

 

結局、どちらも同じなんですよね。

 

「相手の喜んでいる顔を見たい」

 

ただそれだけ。

 

じゃあ、自分が幸せになればいいんだって結論に至りました

(簡単に言うと…)

 

私自身のことを振り返ると

カウンセリングやヒーリングをやる側になり

最終的には親子関係が良好になっていきました。

 

ご縁があった方々を鏡として自分自身を癒すことが出来たのです。

 

 

当サロンのいらっしゃる方は

癒しの仕事を始めたいけど勇気がないという方が多いです。

 

掘り下げてみると

自分と母親の関係が悪いので

こんな私がやっていいかという

ところにいきつく方が多いです。

 

そう思う方こそ、是非やって頂きたいのです。

 

やってみて分かることもあります。

 

不完全で良いのです。

 

傷ついている私がやる資格がないと思っているからこそ

やっていいんです。

 

そう感じるあなたこそ愛が分かる人なのです。

 

必要な人に届きますように。

 

 

感謝を込めて。

 

美癒(miyu)

 

 

 

コメントを残す