本当は見えている(感じている)??

いつもありがとうございます。

ボディ&メンタルセラピストの美癒(miyu)です。

 

私のところに来る方の多くは

「私、見えないんです」

「鈍感で全く見えないし、分からないんです」

という方が多いです。

 

今日はそのことについて書いてみようと思います。

 

これはものすごく深いテーマで本当は

単独でワークショップやりたいくらいです。

ブログでもおそらく長くなるので連載にします。

文章だけでは伝えにくいのですが

私の実体験を含めてこのテーマを書いてみたいと思います。

 

私の得意分野の一つでもあります(笑)

 

まず、見えるとか見えない、感じないという方は

それ自体が凄いと思っているんですよね。

 

その考えから辞めましょう(笑)

見えるのがすごいとか偉いとか全くないので(笑)

 

私はいつもワークショップやセッションで

「本当は誰でも見えたり、感じる力は持っているんです」

とお伝えしています。

 

人間の身体には本当は標準装備として見える(感じる)能力は

備わっているのですが

色々あり(封印とかね…)その自然な力を眠らせたままに

されているのです(しています)

 

じゃあ、それをどうやって自然に呼び覚ますかというと

私は色々と試した結果

誰でも簡単に自分で出来るという点でレイキヒーリング

お勧めしています。

 

詳しくは講座の内容になるのでお伝えできませんが

私たちの身体にそういった感覚を呼び覚ますいくつかの

ポイントがあり、自分で自分をヒーリングしながら

呼び覚ましていくことが出来ます。

 

私は散々、色々なヒーリングメソッドを習いました。

チャネリング講座もリーディング講座も通いましたけど

それでも見えないです。分かりませんという人も実際居ましたよ。

 

今だからわかるのですが

身体全体がポイントだと気づきました。

 

 

私の場合もレイキヒーリングを習い始めた時に

眠っていたスピリチュアルな能力が一気に開花しました。

(この話も近日アップします)

 

私自身のお話をすると

私は小さい頃から敏感すぎて(見えすぎて、感じ過ぎて)

それが一番の悩みだったのです。

そのことでいじめられたり、親に怒られたり

感受性が強すぎて先生に変な子と思われて

理解できないとみんなに言われました。

 

そしてどんどんその豊な感性を封印し始めたのです。

それから私の人生は同じようにどんどん悪くなっていきました。

 

でもある時、それは私の個性だって。

私にしか出来ないことがある。

この敏感さは私の才能なんだって思えた瞬間があったのです。

(この話も近日公開します)

 

 

「見えないです」「感じられないです」

「私にはそういった能力はありません」

 

そうおっしゃる方は

もしかしたら私のように敏感な故に傷つきやすく

自分の能力を閉じている方が多いように思います。

 

私もそこ、めちゃめちゃ怖かったけど

今はその敏感さを思いっきり愛してますよ。

自分の大切な個性だって思ってますよ。

 

(実はこの感覚があったから●●に出会えたし

日常で本当に便利だし、特技も分かったし

ホントに良かったなって思います)

 

 

今日は簡単な概要だけを熱く語りましたが(笑)

 

沢山の人が悩んでいるテーマなので

自分の体験も含めて少しづつ記事にアップしていこうと思います。

 

必要な人に届きますように。

 

 

感謝を込めて。

 

美癒(miyu)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す